サプリメント

残便感の改善には

薬

水分の少ない硬い便は残便感を引き起こします。便を柔らかくするには、水溶性食物繊維とビフィズス菌を摂ることが有効です。水溶性食物繊維は500gで約1,000円、ビフィズス菌は1か月分約3,000円程度のものが多いです。

Read More...

スッキリ解消

薬

残便感は、腸の働きが悪くなっていることが原因のひとつなので、乳酸菌を摂取することが改善には有効と言えます。乳酸菌の健康食品は、1ヶ月分が1〜3千円で、腸に届きやすいものほど高めになっています。

Read More...

個人差がある残便感

薬

排せつ物が残っている感覚が続く残便感では、その原因が多岐に渡り、個人の排せつペースを踏まえると一律な対処が適切では無いケースもあります。残便感の診断では、内視鏡や排せつのチェックを行ないます。

Read More...

残便感とは。

残便感とは何でしょう。

薬

残便感とは一体どの様な事を言うのでしょうか。 その名の通り、排便の際にまだ便が残っている様な感じがする事です。 便秘とは無縁だと思っている人でも、この残便感がある人は便秘に分類されるのです。 しかし、きちんと排便がある為自覚する人は少ないでしょう。 便秘に分類される程ですから、勿論体にとっては良くありません。 排出されるはずの便が、体内に滞ってしまう為、様々な影響があるのです。 例えば、便が残っている為に腸内環境が悪くなってしまいます。 放っておく事で、むくみ腸になるのです。 そうすると肌荒れを起こしたり、体臭がする様になったりします。 そうならない為にも、残便感を解消する必要があるのです。 残便感を無くし、腸内環境を整えましょう。

解消する為には。

残便感を解消する為に何が出来るでしょうか。 まず一番大切なのは、生活習慣を見直す事です。 不規則な生活をすると、便秘になりやすくなってしまうのです。 ですから、生活習慣が乱れがちの人には、生活習慣を見直すだけでも効果が期待出来るでしょう。 次に大切な事は水分を摂取する事です。 水分を摂取する事によって、便が柔らかくなり、排出されやすくなります。 ただし、水分の摂り過ぎは禁物です。 逆に下してしまう恐れがあるからです。 そしてもう一つ重要な事は運動です。 適度に身体を動かしてあげる事で、便意を催しやすくなります。 それ以外にも、ヨーグルトなど乳酸菌や食物繊維を多く含む食材を摂取するなど出来ます。 自力で残便感を解消する事は可能なのです。